雷から逃げる方法


雷が鳴ったら避難する

ゴルフのプレー中であっても雷が鳴ったら一度プレーを中断する必要があります。

ゴルフ場から中断するようサイレンを鳴らすケースもありますが、サイレンがなくても危険だと感じたらすぐに避難するようにしなければなりません。

避難するのに必要な時間を考慮して、早めに避難を開始して下さい。

もしクラブハウスが近ければ一旦戻って状況を見守りましょう。

クラブハウスが遠くて戻れない場合は、近くに避雷小屋や売店を探して自分の身が確保できる所まで移動しましょう。

近くに避難場所がない場合は4メートル以上の木を探す

クラブハウスも小屋も近くにない場合は、自分の安全が確保できるところまで移動しなければなりません。

プレー中で近くにカートもない場合は一旦クラブをその場に置いて逃げ、4メートル以上の高い木を見つけましょう。その木の頂上から30度の角度の円内であれば安全だと言われていますが、木に雷が落ちた時に電気が人間に移りやすいため、木の根元から2メートル以上離れ、しゃがんでおく必要があります。

雷は高い所に落ちますので姿勢を低くしておくことが重要です。

30年間の落雷事故の約10%がゴルフ場で起きているそうです。この結果からも雷には十分注意してプレーしなければならないことを示唆していると思います。


天候・リズムからゴルフ上達法を学ぶ ⇒ 良いリズムの作り方 ?