ラウンド中に上手にリズムを作る方法


1.脱出することを最優先で考える
林の中に入ったらまずは脱出する事考えないといけません。 林の中に入ったら、まず、ボールがどのような状況に置かれているか、 ボールが置かれているライを良く確認しましょう。 林の中からは、グリーンの状況やフェアウェイの状況が完璧に分かるとは限りません。 そのため、林の中に入っていく前までにグリーンの位置、フェアウェイの状況やコースの形 状などをよく確認しておかなくてはなりません。 あた、クラブはあらかじめ3本ほど持っていくようにしましょう。

2.どこに打てば良いかを考える
ボールの状況を把握したら、次にどこに打つかを考えなければいけません。 決め手となるのは、最も安全な場所にボールを打つことです。そのため、狭い空間を通すのではなく、 広い空間を見つけて脱出することがミスを防ぐ近道になります。

3.打ち出していく時の注意点
打ち出す球筋は、低い球でフェアウェイに出す方法が最適です。高い弾道だと、 小枝などに当たることも考えられるためです。 構え方は、クラブをハンドファーストにしてボールを真ん中より右足寄りに置き、 ピッチエンドランの要領で打ち出してきましょう。 林の中からフェアウェイに脱出する時は、打ち出した後のボールの地点から次に狙う目標地点まで どのくらいの距離を打ちたいかを計算してクラブを選択しましょう。


ゴルフ上達のためのリカバリー法を確認する ⇒ 深いラフからの打ち方上達法